雇用契約の終了に伴い帰国する場合の手続き

経済連携協定に基づき来日したEPA候補者・資格取得者が、受入れ施設との雇用契約を終了し、母国に帰国する場合、受入れ機関及びEPA候補者におかれましては、所定の手続きを行っていただきます。
下記に雇用契約の終了及び帰国に関する手続き及び諸注意事項をご案内いたしますので、ご確認ください。
なお、「EPA候補者用」と、「EPA資格取得者用(合格者)」にわかれておりますので、該当するご案内をご覧ください。

EPA看護師・介護福祉士候補者が雇用契約の終了に伴い帰国する場合の手続き等について

1.帰国する場合の手続き等の案内について

2.提出書類<JICWELSへの報告書等>

3.参考資料

 

(資格を取得した)EPA看護師・介護福祉士が雇用契約の終了に伴い帰国する場合の手続き等について

1.帰国する場合の手続き等の案内について

  • EPA看護師・介護福祉士が雇用契約の終了に伴い帰国する場合の手続き等について
    受入れ施設用

2. 提出書類<JICWELSへの報告書等>

3.参考資料