すいど〜まんケニアを歩く

J415027J

すいど〜まんケニアを歩く

(J415027J)

ケニア水道技術協力20年史
JAMBO(こんにちは)の国で働いた日本のすいど〜まん

 

1997年に日本人水道技術者がケニアで技術協力活動を始めてから20年あまりが経過しています。この間、JICA専門家として多くの水道技術者がケニア共和国に赴任し、さまざまな、とまどい・喜び・異文化接触を重ねてきました。この本は、20年間にわたる貴重な経験を集大成し、「今後の技術協力に役立つように」という思いで出版されました。内容は、「技術移転」「生活に関わる思い出」「ケニア国カウンターパートたちの声」「元JICA専門家による座談会」など、仕事・生活両面を網羅し、生活面は家族の方にも執筆してもらっています。これからJICA専門家として活躍される方をはじめ、途上国研修生受け入れプログラムをお持ちの地方自治体、企業、教育機関にも是非ともご一読をおすすめします。

 

★推薦者のことば

「ケニアでの技術協力の歴史を専門家として滞在したときの感情を思い起こしながら譜を連ねたのが本書である」 眞柄 泰基 北海道大学大学院工学研究科教授

 

★推薦者のことば

「技術移転の成果はもとより、初期の頃の奮闘記、思い出、反省、将来展望などが素直に語られている。そして専門家夫人らによる文章は、ケニアでの生活をわれわれに生き生きと伝えてくれる」 国包 章一 国立公衆衛生院水道工学部長

すいど〜まんケニアを歩く
在庫状態 : 在庫有り
¥2,160(税込)
数量