特定技能外国人 巡回訪問について

特定技能協議会事務局では、特定技能外国人の受入れ向上させるために、外国人雇用に関する状況や介護サービスの提供状況や受入れ施設における支援状況等について確認をさせていただくための巡回訪問を実施させていただきます。
特定技能外国人の受入れ法人・事業所様におかれましてはご多用とは存じますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

なお、本巡回訪問は特定技能協議会の規程*1 及び 厚生労働省告示第66号第2条5号*2 及び 社会・援護局長通知*3 に基づき実施いたします。

*1 特定技能協議会規程
*2 告示第66号第2条5号
*3 社援発0329第18号通知 

 

令和4年度 特定技能外国人 巡回訪問実施について

さて、このたび介護分野における特定技能協議会事務局の国際厚生事業団は、「特定技能外国人を受け入れる事業所が行う業務(告示第2条第5号)」に基づき、厚生労働省補助事業により、特定技能協議会所属機関の方々へ巡回訪問を実施するため、事前のご案内をさせていただきます。

本巡回訪問は特定技能協議会の規程に基づき、特定技能外国人の雇用に関する状況、介護サービスの提供状況及び受入れ事業所における支援状況等について、事業所ご担当者様並びに特定技能外国人本人からの情報を得ることを目的に実施させていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

1. 実施方法

直接訪問と遠隔(オンライン)のいずれかの方法にて実施となります。
実施方法につきましては、協議会申請書類等から判断のうえ、個別にご連絡させていただきます。
2. 実施時期 実施方法と合わせて、別途ご連絡のうえ、ご調整させていただきます。
3. その他 以下、「巡回訪問の実施について」ご参照ください。

 

巡回訪問の実施について

1. 実施当日までの流れ

日程調整につきましては、後日担当者より個別にご連絡をさせていただきます。
なお、実施当日は事前にご提出いただく事前質問票をもとに、特定技能外国人の方に対する支援実施状況、業務実施状況についてのヒアリング、特定技能協議会への登録内容等の確認をいたします。また、特定技能外国人の方が、協議会に登録されている事業所で就労されていることについても確認させていただきます。

※実施方法についての期間は、目安であり、順にご担当者様へご連絡いたします。

 

2. 面談対象者について

    • 1号特定技能外国人受入れ事業所(法人) ご担当者様 
    • 1号特定技能外国人 ご本人
      ※複数いる場合は、面談がスムーズに行えるよう、順番決めをお願いします。
      ※面談するための個室スペースの確保をお願いします。

 

3. ご用意いただきたいものについて

  1. 「事前質問票」(訪問・遠隔共通)
    より円滑に面談を行わせていただくため、「事前質問票」へのご回答をお願い致します。事前質問票は、担当者用と特定技能外国人用の2種類ございます。日程のご調整をさせていただいた後に、改めて詳細についてのご案内をいたします。
    事前質問票は、インターネットを使用したWebフォームの質問票となります。依頼時にURLをお知らせします。
    ※Webフォームの質問票は、パソコン、タブレット、スマートフォンから入力が可能です。
    ※担当者用の事前質問票は、特定技能外国人1名に対して1フォームの入力となります。
    ※特定技能外国人の方が入力する事前質問票は、ご本人が入力するご支援をお願い致します。
    ※特定技能協議会の登録内容と相違がある場合は、面談時に確認させていただきます。
  2. 「Microsoft Teamsを使用可能なPCまたはタブレット端末」(遠隔実施のみ)
    遠隔での巡回訪問時には、Microsoft Teamsを使用する予定です。遠隔で巡回訪問を実施させていただく事業所様におかれましては、日程が決まり次第、Teamsでの会議参加方法についてご案内させていただきます。
    【Microsoft Teamsについて】https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software
    ※実施日前日までに当方より会議のURLをお送りします。
    ※Teamsアカウントがなくても、Teamsアプリをダウンロードすることなく参加することも可能です。
    「マイク付きのイヤホン」(遠隔実施のみ)
    より円滑に通話を行うため、また特定技能外国人の方の面談時のプライバシー確保のため、予めご用意くださいますようお願い申しあげます。

 

4. 当日のタイムスケジュールおよび実施方法

面談スケジュール 時間
1. ご担当者様 30分から40分程度
2. 特定技能外国人 30分から40分程度/名
3. 情報共有・フィードバック 10分程度

*状況によっては、時間配分が変わることもありますのでご了承くださいませ。

当日は上記のようなタイムスケジュールで面談を行います。冒頭にご担当者様との面談後、特定技能外国人の方と1名ずつ個別で面談させていただきます。
なお、個別に面談ができる部屋(スペース)を確保いただきますようお願い申しあげます。また、特定技能外国人ご本人様の面談には、受入れ事業所(法人)ご担当者様の同席はお控え下さいますようお願いします。

 

5. 感染予防対策

巡回訪問を実施するにあたり、当事業団職員は、新型コロナウイルス等感染症の予防対策を徹底いたします。別紙の感染予防ガイドラインについて、ご確認いただき、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

6. 介護分野における特定技能協議会入会・登録情報について

ご登録いただいております情報が最新の情報になっているか、お手数ではございますが事前にご確認いただきますようお願い申し上げます。

 


介護分野における特定技能協議会事務局
〒104-0061  東京都中央区銀座7丁目17-14  松岡銀七ビル3階
公益社団法人 国際厚生事業団  外国人介護人材支援部内
担当:藤田、大類、佐藤