【お知らせ】EPA看護師・介護福祉士へのインタビュー記事の掲載について

▶EPA便り第112号

EPA看護師・介護福祉士候補者として来日し、国家試験合格を経て、現在も日本で活躍中のEPA看護師・介護福祉士(特定活動以外の在留資格に切り替えた方も含む)へのインタビュー記事をEPA便り第113号より連載いたします。(2020年7月31日(金)発行予定)

EPA候補者として来日するまでの経緯や、来日してからの学習や就労・生活について、その他外国人として経験したことや感じたこと、伝えたいメッセージ等を受入れ施設の皆さまに幅広く知っていただくことにより、今後のEPA候補者の受入れをより円滑に行うための参考としていただければ幸いです。

本記事の掲載に先立ち、現在インタビューにご協力いただける方を募集しております。次に挙げる条件すべてに当てはまる方は、ぜひ当事業団までご連絡ください。受入れ施設の方や関係の方からの推薦もお待ちしております。

 

応募条件:

  1. 2008年~2010年の間にEPA看護師候補者または介護福祉士候補者として来日され、国家資格を取得された方
  2. 現在も看護師・介護福祉士として就労している方
  3. インタビュー内容をJICWELSメールマガジンやホームページに掲載することに同意いただける方

 

応募方法:

下記1~2を明記のうえ、以下の連絡先に電子メール等でご連絡ください。

  1. 氏名(必須)
  2. EPA看護師・介護福祉士候補者として入国後の通算在留年数(必須)

※ご協力いただいた方に、ささやかな謝礼を進呈させていただく予定です。

 

連絡・お問い合わせ先:

公益社団法人 国際厚生事業団
広報チーム
メール:kohou@jicwels.or.jp
電話番号:03-6206-1136