その他事業

<実施報告>平成28年度生活困窮者就労準備支援事業費等補助金(社会福祉推進事業) 事業実施報告(介護分野の技能実習生の日本語学習方法及び学習教材等の調査開発事業)

本事業では、介護の技能実習生を希望する外国人(日本語能力試験N4程度)が、来日後に日本語能力試験N3程度を習得しやすくできるように来日前から必要な日本語能力を身に付けるため、また、来日後は、実習受入施設にて実習をしながら1年間で日本語能力試験N3程度を習得できるようにするため、eラーニング等の学習システムの活用を想定した効果的な日本語学習が行えるように、必要な学習ツールを開発することを目的とした。

▶ 報告書

 

経済連携協定(EPA)に基づく看護師の指導者ガイドブック作成事業(平成25年度厚生労働省看護職員確保対策特別事業)

当事業団では、平成25年度厚生労働省看護職員確保対策特別事業として、教育担当者がEPA看護師を指導する際の参考としていただく事を目的に「経済連携協定(EPA)に基づく看護師の指導者ガイドブック」を作成いたしました。

「経済連携協定(EPA)に基づく看護師の指導者ガイドブック」及び、本ガイドブックを作成にあたって実施した調査結果の概要と各国看護事情(参考資料)を以下の通り掲載致します。

▶ 経済連携協定(EPA)に基づく看護師の指導者ガイドブック

※Ⅳ.参考資料を加工し使用される場合は、こちらからダウンロードしてください。
EPA看護師振り返りノート・ステップアップシート
EPA看護師の臨床経験の把握について
EPA看護師のための「看護の場面」日本語Can-doリスト

参考資料

厚生労働科学研究(社会保障国際協力推進研究)推進事業

厚生労働省からの委託を受けて、厚生労働科学研究を推進するための事業を行います。外国人研究者の我が国への招聘、我が国の若手研究者の諸外国への派遣研修、研究成果を広く一般に普及するためのシンポジウムなどを実施します。

厚生労働科学研究 普及啓発用小冊子 『感染症は一国の問題ではない。~エボラ出血熱、デング熱を例に~』 

 

出版・情報普及事業

EPA関連テキストや社会保険制度英訳版などの出版物刊行等を行っています。また、ホームページにて国際協力事業の情報配信を行っています。