令和6年度宮崎県委託事業『“百聞は一見に如かず!”宮崎県 介護の仕事 魅力PRツアー in ベトナム』 海外PR参加事業者 募集のお知らせ

2024年5月20日更新

趣旨  特定技能制度における介護評価試験がベトナム現地でも令和6年3月から開始され、今後ますます外国人介護人材が増えることが予想されます。
そこで、現地を訪問し、介護人材の送出機関や教育機関などにおいて、担当者や学生との交流を通して直に声を聞き、宮崎県で介護職員として働くことの魅力を一緒にPRすることで、宮崎県や介護の仕事に関する理解を深めていただき、宮崎県で介護職員として働くことを希望する外国人介護人材の拡大を目的としています。
特徴
  1. 直接、現地の送出機関や教育機関の担当者、学生さんたちと意見交換をすることで、外国人職員を採用する際のポイントや外国人職員が定着するポイント等について理解を深めることができます。
  2. 宮崎県や介護の仕事の魅力とともに、参加事業者の魅力も併せてPRすることができます。
  3. 参加事業者のPR資料作成や翻訳は実施団体が支援します。
  4. 参加事業者のPR内容は、ツアー参加後も宮崎県の魅力配信と併せて定期的に周知します。
  5. 参加経費は、総額の1/3(1名あたり上限10万円)が県の補助対象となります。
参加対象
  • 宮崎県内に事業所を持つ介護サービス提供事業者であること
  • 特定技能外国人の受入対象となっている介護サービスを行う事業者であること
定員 上限5事業者(1事業者につき、最大2名まで参加可能)
スケジュール 令和6年7月30日(火)~ 8月3日(土)

<スケジュール>

  • 7月30日(火)渡航日
  • 7月31日(水)~8月2日(金)送出機関や教育機関などを訪問
  • 8月3日(土)帰国日 ※2日(金)深夜発、3日(土)午前着

<訪問先(予定)>

  • BACH NIEN THIEN DUC有限会社 (現地有料老人ホーム)
    ベトナム国内において、介護サービス、医療的サービスを行っている老人ホームです。高齢者の方の健康状態に応じ、最善の方法で健康維持・回復できるよう支援しています。
  • Vilaco (送出機関)
    技能実習生・特定技能などの人材教育および送り出しを行っています。日本の会社とも協力し、自立支援についても授業を行っています。
  • ハノイ医療短期大学 (医療系短期大学)
    1963年創立、看護や薬剤など7つの学科からなる3年課程の医療系短期大学です。卒業生には日本で介護職員として働いている方もいます。
  • 仁愛国際株式会社 (送出機関)
    日本のモデルに従った実習室などの設備や、日本での勤務経験がある人材による教育を通し、質の高い介護人材の養成に努めています。
  • JIS人材開発株式会社(送出機関)
    2017年の設立時から介護分野をメインとし、日本の介護の資格と経験を持った日本語教師が学生の教育を行っています。千葉県などの地方自治体とのプロジェクトにも参加しています。
参加費 約210,000円(税込)

  • 航空券代、ホテル代(朝食込)、旅行保険代となります。ご自宅等から宮崎空港までの交通費及び滞在中の昼食・夕食は含まれません。
  • 航空券代は空席状況により多少前後する可能性があります。また、旅行保険代は参加者により異なります。
  • 上記金額の1/3(1名あたり上限10万円)が県の補助対象となります。
事前説明会 令和6年5月17日(金)14時00分~16時00分

  • PRツアー参加申込みにあたり、本説明会への参加は必須ではありません。
  • Zoomでの実施を予定しております。
  • 参加ご希望の方は、フォームより事前お申し込みをお願いいたします。
    申込締切:令和6年5月13日(月)正午

事前説明会は終了しました。
アーカイブはこちらより視聴できます。

PRツアー
参加申込み
https://forms.office.com/r/mYUizZ5fJd

申込締切日:令和6年6月3日(月)
※定員に達した場合、締切日前に受付を終了する場合があります。

 


お問い合わせ(事業委託団体)

公益社団法人 国際厚生事業団 外国人介護人材支援部
宮崎県 外国人介護職員研修等 事務局
TEL:03-6206-1262 / E-mail:miyazaki-kaigo@jicwels.jp
※お手数ですが、お問合せは、原則、メールにてお願い申し上げます。

コメントを残す